ドイツのsimカード O2の有効期限が1ヶ月で切れてしまったので、チャージしました。

通信会社によっては有効期限切れた後でも使えてる、と聞いたので私もあわよくば、と思っていたのですが、o2は有効期限の次の日からきっちり使えなくなってしまったので、慌ててRewe(スーパー)にチャージ分を買いに行きました。

チャージを買う

こんなかんじでいろんなブランドのチャージがずらっと並んでます。

私はO2をつかっているのO2の札をとります。

レジに行くと、15?20?30?ユーロと聞かれます。

レジの人によっては勝手に15ユーロで進めてきます。

札には15ユーロと書いてあるのですが、裏をめくると、20ユーロ、30ユーロと書いてあり、この3つからチャージ金額を選べるらしいです。

レジの方が聞いてくれるので15(フンフツェーン)?と聞かれたらJa(ヤー)と言いましょう。

これから後2か月滞在、という方で毎月9ユーロのプランだと15ユーロが最低チャージ金額になるので、また次の月に15ユーロチャージしなくてはならず、10ユーロ無駄になってしまいます。その場合今の時点で20ユーロチャージしておいたほうがいいので20(ツヴァンツィヒ)と言いましょう。

指のジェスチャーでも通じると思います。

どの番号を入力すればいいのか?

ReweのレシートにAufladennummerがない!!

ReweのレシートにAufladennummer(チャージ番号)を入力してください、と書いてあるのに、Aufladennummerがなく、慌てました!

もしや、もう一枚レシートがあっておいてきちゃったのでは。。。とか他の場所に書いてあるのかも、とひっくり返してしまったり、それはもう必死です。

いろんな番号がレシートに書いてあるので色々試したところ、Cash Codeの16桁の番号を入力すればいいことがわかりました。

どうやってチャージするのが簡単?

最初インターネットでやろうと思ったのですがドイツ語の壁でなかなか進まず断念。

結局一番簡単なのは電話でダイアルするだけの方法です。
スポンサーリンク

自動音声なども一切ないので、電話からドイツ語や英語が流れてくることなく、チャージすることができます。

電話機に *103*Credit Code# を押せばOKです。

私のレシート(eバウチャー)の場合 *103*1435123009174363#と入力してグリーンの電話ボタンを押します。

そうするとチャージに成功しました!と出てきます。

因みにcash code以外の違う番号を入力すると、違いますよー、とこういうメッセージが出てきます。

すぐにSMSは来ないのですが、o2のログイン画面で確認するとちゃんとすぐチャージされていることが確認できます。私は15ユーロチャージしてMプランで9.99ユーロすぐに消化され、残り5.02ユーロとなっています。

まとめ

Reweで買ったチャージeバウチャーの入力設定方法をご紹介しました。Aufladennummerの12桁を入力と言われてますが、ReweのレシートにはAufladennummerはありません。Cash Codeの16桁の番号を入力します。

電話で番号を入れるだけですぐチャージが可能です。音声案内などもなく、ドイツ語、英語がわからなくても大丈夫です!なんの音声も流れてきません。

ですので来たばっかりの人旅行の人でも安心して使えますのでおすすめです。

スポンサーリンク