ドイツでクレジットカードがなくても生きていけますが、飛行機の予約などクレジットカードしか受け付けない時もあり、また銀行送金やオンライン決済がなかなかうまくいかないこともあるのであると何かと便利です。

日本のクレジットカードを使いつづけることももちろんできますが、為替で損することもありますし、ドイツの口座にお給料をもらっている方ですと、日本円がどんどん減っていきます。。。

私もドイツにきてすぐは作らなかったのですが、今年作成してみてメリットしかない!と実感しました。

おすすめのドイツクレジットカードはAmexのPaybackカード

私は始めsparkasseのクレジットカードかpaybackのクレジットカードか迷いました。

sparkasse銀行のクレジットカードのメリット

  • デュッセルドルフには日本デスクがあるので作成するのも解約するのも日本語対応可能
  • 紛失や不正使用のときも日本語で相談にのってもらえる(はず。。)

sparkasse銀行のクレジットカードのデメリット

  • 発行手数料と毎月の手数料が発生する。
  • 毎月の手数料はクレジットカードのランク(スタンダード、ゴールド等)にもよりますが、2.1ユーロから6.25ユーロくらいかかるそうです。

Paybackクレジットカードのメリット

  • Amex (American Express)なら年会費がずっと無料
  • Rewe, dm, Real, Alnaturaなどみんながよくいくスーパーやドラッグストアでポイントがサクサク貯まる!使える!

Paybackクレジットカードのデメリット

  • 作成、解約がドイツ語のみ。
  • postidentの本人確認で手間取る。。。(今はもう解決しました!後日詳しく書きます。)

結論。。!

上記の通りそれぞれのメリット、デメリットを上げてみましたが、paybackのクレジットカードのデメリットは作成と解約がドイツ語だということ。ドイツ語ができない人はそこを1回だけ頑張ればいいだけで、後はメリットだけです。
なのでPaybackのクレジットカードにしない理由はないとおもいます!
作成はオンラインなので時間をかけてゆっくりできるので問題ありません!

Paybackのクレジットカードのここの紹介ページを通して私は1000ポイントもらうことができました。この経由で申し込みクレジットカードを初めて使うと申し込みした方も1000ポイントもらうことができます。

サイトをリンクしたあとポップアップメッセージが出てくるので、weiterをクリックして先に進みます。