海外在住だと日本に帰るたびsimを買って、入れ変えての作業が必要でしたが、ゼロ円で日本の携帯番号を持つことができました!

こんなお得すぎる話があるのか半信半疑でしたが、日本の携帯番号を簡単にしかも全く料金がかかりません。

楽天モバイルでは今新規顧客を増やすためにお得なキャンペーンをやってます。

1GB/月 以内の使用ですと常に毎月0円で使えます。

また今のキャンペーンですと通常、無制限で使える2,980/月のプランが一年間0円になります。


お得すぎて嘘みたいな話ですが本当です。

iPhone1台で2つのsimもてる?

私はiPhone XSを使っていますが、デュアルシムが可能なので今はドイツで使っているiPhoneにドイツの携帯電話(sim)と日本の携帯番号(eSim)両方もつことができました。

こんな感じです。

Simフリーでデュアルsimが可能であればどなたでもできるとおもいます。iPhoneはOSのアップデートがされていればXR/XS以降の機種でできると記憶してます。

iPhone はsimカードの入れれるとこがひとつなので、どうやってデュアルsimでsimを二つ持つことができるんだろう、と思った方もいると思います。

楽天モバイルでeSim(イーシム)というものが存在するのです。。eでなんとなく想像できるかたもいるかと思いますが、物理的にsimカードをいれることなくsimの役割を果たしてくれるのです。

私も初めはeSimとはなんぞや?ちんぷんかんぷんと訳がわかりませんでしたが、機械音痴の私でもできたので大丈夫です!楽天モバイルの説明もわかりやすくできてます!

もちろんiPhoneでなくても2つのシムを持てるスマホであれば可能です(楽天モバイルに記載あります)。また海外携帯、日本携帯それぞれ別に持ちたい人ももちろん可能です。楽天モバイルの機種であれば実質ゼロ円や1円(ポイントで返してくれる)でもてるスマホもあるようです。

私は1台に集約したかったので楽天モバイルの機種は注文しませんでした。

楽天モバイル開設に何が必要?

楽天モバイルの開設には日本の免許証が必要です。それさえあればAiの認証で進み、オンラインですぐ開設できます。

2日後、メールアドレスに開設できた案内がきます。(日本の登録した住所に使い方の冊子だけとどきます。)

simはeSimなので日本からsimカードを転送したりしてもらう必要はありません。二次元バーコードで開通できるので、使いたい携帯と二次元バーコードを写し出すためのパソコンやタブレットがあれば、海外にいても日本にいるひとのお手間を煩わせることなく開通できます。

使い勝手と1年後はどうなる?

ショッピングモールなどでつながりにくいとは聞いたことありますが、圏外になることはないみたいですし、一時帰国で使うには充分以上かと思います。一時帰国時も1GB内でやりとりすれば一年後の料金プランもタダですし、1GB超えたら使った分だけ請求される(そして最大2980円)なのでとてもフェアだと思います!

契約解除料金や期間の縛りがなく、毎月ゼロ円なので気楽にもてます!楽天モバイルおすすめです!

紹介コード 34nmmfGw3SBk を入れていただくとキャンペーン中は1000ポイントもらえるのでご活用くださいませ^ ^

楽天モバイルのサイト

https://network.mobile.rakuten.co.jp

(紹介コードを入れる場面は最後のほうです。)