海外に数か月行くために携帯を止めた時(一時休止)のことです。

 

au手数料と毎月の料金

 

止めるための手数料:2,160円/1回

毎月止めてるための手数料:約403~405/月(変動)

 

どこに注意が必要か?

auのメールアドレス xxxx@ne.jpはリセットされる

再度利用開始するときにまた新しく設定しなくてはならないそうです。

一時休止はほとんど解約みたいなもので、電話番号を預かっとく、というサービスのようなので注意が必要です。

 

更新月は止めた期間分延期される

例えば私の2年縛りの更新月が2017年10~11月だったとして、2か月止めた場合、更新月は2か月のび、2017年12月~2018年1月になるそうです。
(※私の聞いた情報、解釈が違っていた可能性ありYUU様のコメントご参照願います。)

 

毎月割は延期されない

毎月割が2018年1月までだった場合、これは延期されることがなく、2018年1月で終了するとのこと。

スポンサーリンク

 

一時休止の開始の日付指定ができない

一時休止の申し込みをした時点で、即休止になり、使えなくなります!

Wifiがあるところであればもちろんインターネットは使えますが、例えば空港に行くまでの電車の中やバスの中はwifiがなければ一切使用できなくなります。

家族や友達に成田空港のフリーwifiを捕まえるまで音信不通になってしまうので心配されないように前もって連絡しておきましょう。

早朝フライトの人は前日にauショップに行かないといけないので家にwifiがない場合は音信不通期間がながくなってしまうので、家族や友達に一報いれておくと安心です。

 

止めた月は丸ごと請求される

例えば2月10日に一時休止した場合、2月は丸々1か月分キチンと請求されます。

ですので、もし1,2か月の旅行でしたら、止めても止めなくても金額的にあまり変わらない人もいると思います。

ちなみに利用開始の場合は例えば4月23日から再開するのあれば4/23~末日までは日割りになるそうです。

 

再開利用の時に必要なもの

利用再開の時は止めた時に発行された書類と使用している携帯電話が必要になるので、

書類はなくさずに保管しておきましょう。

スポンサーリンク