ドイツの電車の料金の仕組みはよくコロコロ変わるそうです。

大抵、値上がりなどの悲しい変化ですが、今年からとってもお得なチケットが販売されることになってます!

残念ながら定期券を持っている人限定になってしまうのですが、デュッセルドルフの交通費とても高いので1ヶ月以上滞在している人は大抵定期を買われているのではないでしょうか?(1ヶ月以上滞在するなら買ったほうが断然お得です。)

定期を持っていると定期の範囲(A1,2,3, B地区、Ticket 1000,2000など)に関わらず、定期券を持っていれば6.4 6.6ユーロ(2018年から0.2セント値上がりました。)でケルンやアーヘンやボンなどの遠出ができるのです。

このシステム今年からできたようです!

使うっきゃないですね!

買い方は窓口で買う方法と機械で買う方法、両方可能です。

窓口での買い方

窓口に並んで、定期券を出して、to Aachen Pleaseと英語で言うと、one way(片道)かreturn(往復)か聞かれ、答えます。

ここが窓口;

そうするとこのようなチケットを渡されます。

 

必ず、打刻するように言われます。

打刻しないとこのチケットは無効になり、コントローラー(チケット確認の人)が来た時に打刻してないと罰金60ユーロ払わなくてはならないので要注意です。

機械での買い方

英語もドイツ語も苦手な方は機械で買うことも可能です。

下記のこのような手順で進めていきます!

 

お金を払うと、このようなチケットが出てきます。

コントローラー(券を確認する人)が来た時に定期とこの券を一緒に見せれば大丈夫です!

スポンサーリンク