時系列がめちゃくちゃなのですが、デュッセルドルフ近郊の町で住民登録を2か月後にした話を備忘録として書きたいと思います。

私はドイツで仕事が見つからなかったらドイツを去る予定でしたので、ひとまず住民登録はしないでおりました。

で、仕事がきまったので住民登録をしないと就労ビザが取れないので、仕事が決まったとたん慌てて住民登録しにきました。

会社の人にはきて1週間以内に住民登録しないといけないんだよ?(2週間と言っている方もいました。)と言われましたが、心の中で、だってずっとドイツいるか(いれるか)わからなかったからビザなし3ヶ月滞在になるかもしれんかったし。。。とぼやいてましたが、ちゃんとできるか、何か言われるか不安になっていってきました。

 

スポンサーリンク

 

必要書類

1.パスポート

2.入居証明書 (Wohnungsgeberbescheinigung)

 

入居証明書 (Wohnungsgeberbescheinigung)をまず役所に貰いにいくことから始めました。(2度手間。。しかししょうがないですね。デュッセルドルフはダウンロード可なのかな?)その紙をもらって、持ち帰って大家さんに渡して全部書いてもらいました。

 

これを住民登録のできる役所に持っていきました。

受付っぽいところでAnmeldung(アンメルドゥング)とつぶやきながら書類をみせたら、あっちだよ、って教えてくれました。

そこで番号札を取ります。

 

電光掲示板に番号が出てくるので待ちます。

そして番号のでた部屋へ入ります。

書類とパスポートを出して bitte(お願いします・どうぞ)と渡します。

そうすると出生地はどこかなど聞かれます。

出生地はパスポートに書いてある本籍と違うので、これどこいっても厄介。

誕生日などはパスポートに書かれているので、ああ、これね、みたいな感じで質問はされませんでした。

スポンサーリンク

たぶん、担当の方も私がドイツ語話せないのを悟ってできるだけ自分で仕事を済まそう、というかんじでした。ありがたい。

で、本題の入国して2か月たって住民登録することに何もいわれないのか、といことですが、何も言われませんでした。

担当者にもよるのでしょうけど、理由はちゃんと言えばいいと思います。

私の場合仕事が見つかったので急きょ住民登録が必要になった、と聞かれたら答えてOKと法律に詳しい方に教えてもらいました。

あと、半年やっていなかった子もしっていますが、その場合、ずっと旅行に行っていてできなかった、という理由をいうそうです。EU域内ならパスポートにスタンプが押されることがないので、旅行に行った記録がパスポートに乗らないので、調べようがないので、そういってもばれません。

 

登録が終わったら住民登録したよ、みたいなAnmeldebestatigung紙がもらえました。

でもドキドキするのは嫌のでやっぱり3ヶ月以上滞在することが明確なら早く登録するに越したことはないですね。。。

 

スポンサーリンク