デュッセルドルフで免許の切り替えで必要な書類をご紹介します。

 

1.日本で発行された免許書

2.ドイツでの滞在許可書(ビザ)

3.パスポート

4.日本の免許書の翻訳 (領事館で翻訳可能です。要お金&時間)

5.お金 (手数料 35ユーロ)

 

スポンサーリンク

 

これらをそろえて、予約を済まして免許センターへ行けば10分くらいで手続きは終わります。

(予約をとらなくても手続き可能みたいです。)

 

まずは4.の免許書の翻訳から取り掛かることをお勧めします。

領事館に行くと申請書があるので記入して手数料17ユーロを払います。

後日取りに行くのですが、自分で返送用の封筒を用意すれば(切手も貼ります)、郵送で翻訳を届けてくれるので、お仕事されている方など取りに行く時間がない方はお勧めです。

返信用封筒はこんな感じです。(返送されてきた封筒。大きい封筒であれば切手は1.45ユーロ貼っておけばOKです。)

翻訳の書類だけ返ってきます。

 

担当者が細かい人かどうかにもよると思うのですが、翻訳してから半年以上経った書類でも、何も言われず手続きをしてくれましたので、いつかやろうと思っている方は時間があるときとりあえず取っておくのもいいかもしれません。

日本だと大体公式書類は発行後半年以内とか言われてしまいますもんね。。。この辺のドイツのゆるさは大好きです。

スポンサーリンク