ターキッシュエアラインの預け荷物はeチケットに30kgと書いてあり、これってどういう意味だろうと思いますよね?
これは個数に限らず、30kgまでなら無料という意味です。
私もスーツケース2個預けましたが全く問題なかったので、30kgって1個かな、と思っている方はご心配なさらなくても大丈夫です。

座席はあえて指定しないで空港に向かったのですが、席を選ぶときに窓側は選択可がなくて選べなかった。

真ん中の4列シートで、通路側が一つ埋まってて、その隣の3席が空いてました。
賭けで反対側の通路から二番目のあえてのど真ん中を選択しました。
離陸するまでドキドキーー

賭けに勝った

おかげ様で両脇誰も座らずに快適に座ったり足を横の席に乗っけたりして過ごせました。

窓側や端の席を選択したがたは、ほぼもれなく満席でした。

私は後ろのほうの座席だったのですが、後ろの2列ぐらいは空席でした。でもチェックインで座席を選ぶときは選択不可だったんですよ!航空会社であえて選択できないようにブロックかけているんだと思います。

これ前側に座っている人は後ろがまさかこんなに開いているなんて思いもしませんよね?
トイレ行くときにしか気づかないし、トイレ行くときにはあたかも前からこの席でした、みたいな人たちがベットのように使っている。

飛行機なれしている人や図々しいあまり周りを気にしないお国の方は、躊躇なく席を移動するので、日本人にとっては不利かもしれませんね。

ですので、ターキッシュエアラインの時はなるべく後ろの座席を選択すると開いているときにすぐに移動できるので得かもしれません。

エアラインによっては離陸前に座席移動すると怒られたりしますが、ターキッシュエアラインは怒られている人は見ませんでした。

充電コードをさしっぱなしにしていたら、離陸してからはいいけど、離陸前は外してね、と言われるくらいで、あまり厳しくない。

たしかフィンエアーは毛布を掛けてても離陸前はだめだと言われた気がします。。。
もちろんシートベルトが見えるように、シートベルト下に毛布をかけててもですよ。。

エアラインによってまちまちですね。

ターキッシュエアラインはエコノミーでもスリッパが出てくるので快適で好きです

スポンサーリンク