ドイツでのSIM購入&設定方法はドイツのスーパーでsimカードを買って自分で設定する方法をご参照ください。

今回はアクティベートしたSIMの残高や有効期限を見る方法をお伝えします。

ドイツのmeinO2のアプリをダウンロードしようとしたところ、日本で使っていたスマホは住んでいる地域が日本に設定されているため、ドイツのアプリをダウンロードすることができませんでした。住んでいる地域を変更しようとしましたが、持っているクレジットカードが認証されずあきらめました。

アプリでなくてもパソコンやスマホのインターネットで残高や有効期限が確認できるので得に問題はありあません。

ステータスを見る方法

まずはログイン画面にアクセスします。

O2ログイン画面

0から始まる自分の番号と初期設定のアクティベートの時に設定したパスワードを入力します。

自分の電話番号はsimカードの土台に書いてあるところで確認するか、iphoneの人は 設定→電話の画面で確認できます。+49で始まっているのが自分の番号です。(49はドイツの国番号)

Einloggen(ログイン)の青いボタンを押して進みます。

自分の料金残高が一番上に見えます。このsimカードは9.99ユーロでしたが、10ユーロ分の料金が入っていて、9.99ユーロのsmart Mプランに入ったので残高が0.01ユーロとなってます。アクティベートしてから6か月後が有効期限です。

Gultigが有効期限の意味で、bisが~までの意味です。

ドイツでの日付表記は 日/月/年の順になります。

下の画面をみると、自分がインターネットと電話をどのくらい使用したか、有効期限がいつまでかをみることができます。

これは無料で750MB分インターネットが使えて、今あなたは135MB消費してます。という意味です。なので残り615MBが2017年3月13日まで使えます。インターネットは毎月の料金設定なので、アクティベートしてから1ヶ月後が有効期限となってます。

3月14日以降も使用する場合はtopup(トップアップ)お金をチャージしてまた使えるようにすることが必要です。

電話も200分中5分しか使用していなのでまだまだたくさん使えますね。

電話は思ったより使用する機会が少ないです。

エージェントからもメールがほとんどで電話は全くかかってきません。

 

以上、ステータスや有効期限をみる方法でした。

とても簡単に確認できますのでドイツに来た際は旅行でもsimを買うことをおすすめします。

 
スポンサーリンク