ドイツに来てから銀行口座をどこに開設しようか迷う方はたくさんいると思います。

私もずいぶん悩みました。最初は手数料など気にして、安く維持できるネットバングを考えていました。

色々考えた結果、自分の性格的に前もっていつ現金が必要だから引き出しておこうなど細かいことに予定を立てることがができず、ほしいときにすぐ引き出したい、ことが多くなると予想して、ATMが一番多いsparkasseを選ぶことにしました。

口座維持費が安くても他銀行で引き落としすると1回で5ユーロくらい取られると聞いたことがあります。高いです。。。

銀行をsparkasseにしてどこでもATMがあるので引き出すことにあまり苦労したことがありません。口座維持費の手数料が毎月7.9ユーロかかってますが、この銀行にしてよかったな、と思ってます。

スポンサーリンク

逆にDeutch postやDeutch bankにしたお友達はいつもATMを探すのに苦労すると言ってました。とっさに引き出したいときどこかに移動しなくてはならいので余裕をもって現金をお財布に入れておくのが必要そうです。

日本に家族がいて毎月送金するからと理由で送金手数料の安いDeutch Postを使っている方もいます。日本に送金するならトランスファーワイズ(TransferWise)でお得に送金できるでその点を考えるとDeutch Post押しでなくてもいいのかな、と思います。

トラスファーワイズをクリックして進みます。英語で出てきた場合、左上をの3本線をクリックし、一番下の言語選択のところを日本語に選んで進めることができます。
レートを簡単に計算できます。

ネットバンクですとcommodirectやN26やNorisbankをよく聞きます。

口座維持費がないのがメリットです。ただ窓口がないので何かあったときすべて電話での問い合わせとなり苦労した話を聞いたことがあります。あと最近ではpostidentの本人確認ができなくてあきらめた話も聞きました。

デュッセルドルフにお住いの方はsparkasseは日本人デスクがあるので語学に不安がある方はとても安心です。

デュッセルドルフ日本デスク:

https://www.sskduesseldorf.de/de/home/ihre-sparkasse/japanese-information.html

スポンサーリンク