就労ビザの新規の申請方法ではなく、もう就労ビザは持っていて、期限がきれるから更新するだけだよ、という方のための記事です。

 

まず初めに、私はビザ更新の予約をしてからそのアポイントメントの日まで3ヶ月半期間があり、その間にビザが切れてしまいました。予約証明書にはビザが切れてても大丈夫と書かれてますが、ドイツ国外に出ることがでることができず色々不便で不安です。

ですので、早めの予約をお勧めします。

 

さて、就労ビザ更新の予約の取る方法ですが、電話やお問い合わせフォームのところで問い合わせている人も時々ききますが、ドイツ語の壁があったり、メールがかえって来なかったりでストレスがあるので確実にそしてその場ですぐ予約が取れる方法を二つ紹介したいと思います。

1.Service pointに行って窓口で直接取る

デュッセルドルフ中央駅の裏側にservice pointという場所ができました。
そこで受付のところでビザを更新したいことを伝え、部屋に通されます。
そして待つ。ひたすら番号がテレビ画面に表示されどの部屋にいけばいいかわかるまで待つ。
その日によって込み具合は違うのですが、ラッキーだと1時間くらい、私は4時間待ちました。。。

2.websiteでとる。

webisiteで簡単に取れます。
窓口にいったら早い日程にしてくれるかとおもい、わざわざ仕事を半休していってきたのですが、websiteの空いている日程と同じ予約日でした。なので個人的にはこちらのほうがお勧めです。

予約のリンクはこちらです。

ビザの更新は一番下のVerlängerung eines Schengenvisumsの右にあるボックスで1を選び、Termin Verelnbarenをクリックして進みます。

グレーの部分が予約できる日になり、進んでいきます。

最近デュッセルドルフは予約が取りにくく、ビザもちょっと厳しくなっているともっぱらの噂です。

更新は収入さえちゃんとあれば特に問題ないようなので、心配しすぎることはないと思います。